白髪染めをしている男性の心理

白髪染めをしている男性の心理についてお話したいと思います。私が、白髪染めをしている男性で一番に思いつくのは、うちの主人のことです。一度、主人になぜ白髪染めをするのか、聞いたことがあります。主人が、なぜ白髪染めをするのか、その理由はとても簡単なものでした。やはりみなさんがわかるように、白髪染めをする一番の理由は、若く見せたいからです。若い時は、白髪がなく、髪もふさふさだったので、白髪染めは、不要でした。

主人は、白髪が少ししかないので、余計に白髪が目立つので、白髪染めをはじめました。男性でも、髪の色が気になるんだと、思いましたが、白髪を染めることで、若々しくなって、自身が取り戻せるようになるのなら、安いなと考えました。初めは、主人は、白髪をぬいていたのですが、だんだん髪の毛が薄くなってきたので、それでは、禿げてしまうと思い、止めました。最近の白髪染めは、男性でも簡単に気軽にできるので、とてもよいと思います。

そして、主人の白髪をそめる一番の狙いは、女性から良く見られたいということだそうです。結婚しても、やっぱり男だと思わせてくれる、主人の一面ですが、やはり、男性は、女性から、良く見られたいのでは、ないでしょうか。とくに、既婚者よりも独身男性の方が白髪を気にしていると思います。結婚するためには、若々しく保ちたい、白髪交じりだと拭けて見えるので、白髪染めをして、男性は結婚活動に挑むのでは、ないでしょうか。

2009-05-25『白髪染め』. You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply