白髪染めをする年齢は個人差がある

私がはじめて、自分の髪の毛に異変を感じたのは2年ほど前のことだった。
当時は仕事のことで大きな悩みを抱えており。
そのために体調をくずして苦しい日々を過ごしていた。
そんなある日、鏡をふと見ると、つむじの辺りに白い毛がたくさん生えていた。
白髪だと気づいたときとても哀しくなった。
まだ30歳だというのに、もうこんなに白髪が生えてくるなんて信じられなかった。
固くて太い白髪を見つめながら、これからどうすればいいのかと悩んだ。
白髪を発見する年齢は人によって違うものだ。
白髪染めをはじめる年齢もその人によって違う。
気になってネットで調べてみると、案外若い世代の人達でも白髪に悩んでいるようだ。
個人差があるものの、年配になってから白髪が生えてくるというのは迷信だということが分かった。
早い人なら10代でも白髪が生えてくる。
不規則な生活や偏った食生活、ストレスなどが原因で、白髪発生率は高くなるものなのだ。
30歳という年齢で白髪を見つけたことに落ち込んでいたが、それほど悲観的にとらえることではないと少し安心した。
安心はしたものの、このまま白髪を放置するわけにはいかない。
老けて見られるのはイヤだし、自分的にも気になって仕方がない。
女性用白髪染めは、色々な商品が登場している。
普通のヘアカラー商品と変わりないほどお洒落なものもある。
私は肌が弱いので、白髪の部分だけをピンポイントで染められる、弱酸性のものを購入した。
地毛よりも少し明るめに染まったが気に入った。
これからずっと、白髪染めをすることになるだろう。
自分に合った商品を探しながら楽しんでいこうと前向きにとらえることにした。

2010-12-16『白髪染め』. You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply